【2019年夏アニメ化決定!】『Dr.STONE』(原作:稲垣理一郎 作画:Boichi) ネタバレ・レビュー

Dr.STONE ネタバレ 漫画
スポンサーリンク

ある日、世界中の人間が石になった。

石化しながらも日付を数え続け、元に戻れる日を待った天才と、

好きな人に想いを伝えたいという意志だけで意識を保ち続けた体力バカ

二人は石化してから数千年間耐え忍び、ついに復活を遂げる。

なぜ二人は石化を解くことができたのか、どうすれば他の人間たちも助けられるのか…

「ゼロから文明を作り出す。」

その宣言のもと、高校生二人が謎と敵に立ち向かう!

科学を駆使した壮大な冒険譚を、「Dr.STONE」でぜひご堪能いただきたい。

▼無料立読みはこちら▼

Dr.STONE

スポンサーリンク

「Dr.STONE」 あらすじ

一瞬にして世界中すべての人間が石と化す、謎の現象に巻き込まれた高校生の大樹。数千年後――。目覚めた大樹とその友・千空はゼロから文明を作ることを決意する!! 空前絶後のSFサバイバル冒険譚、開幕!!

引用元:Dr.STONE(ebookjapan)

▼無料立読みはこちら▼

Dr.STONE

スポンサーリンク

「Dr.STONE」注目ポイント①超濃厚なSFサバイバル!

全人類が石化して数千年、文明は完全に滅びていた。

石の時代から石化前の近代文明まで約二百万年。時間を取り戻し、世界を取り戻すために、主人公は石化を解く方法を研究しはじめる。

そしてついにその方法を突き止めるが、目覚めさせた人類との抗争が始まってしまう。

生きること、戦うこと、文明を作り上げること。

それらすべてに科学を駆使し、決して手懐けられない自然と共存する。

「自然様は敵でも味方でもねえ。実に公平だ」とは、主人公・千空のセリフである。

やがて主人公たちは、石の世界で火薬を作り、ラーメンを作り、電波まで作り出してしまう。

分かりやすい科学の授業を受けているかのような解説とともに、現代には当たり前のように存在するものを作り出していくので、わくわくと興奮が押し寄せる。

Dr.STONE」は、本格的で壮大なSFサバイバルである。

スポンサーリンク

「Dr.STONE」注目ポイント②ド迫力の美麗なイラスト

これだけの壮大な物語を、繊細かつ大胆な筆致で完璧に表現するBoichi先生の画力は圧巻である。

巷には戦闘シーンで何が起きているのか分かりづらい漫画もある。

その点Dr.STONE は、どの場面も非常に分かりやすく、アニメを観ているような感覚で楽しむことができるのだ。

また、人物の描き方にも注目していただきたい。

可愛い女性キャラクターに、カッコいい男性キャラクター。

無邪気な子供に、いぶし銀の老人。

純真無垢なキャラクターに、ずる賢いキャラクター。

それぞれがとても表情豊かに、個性的に描かれている。

重厚なストーリーの魅力をさらに増幅させる美麗なイラストに、ぜひ酔いしれていただきたい。

スポンサーリンク

「Dr.STONE」注目ポイント③どんな人だって活躍できる世界

前述の通り、「Dr.STONE」には老若男女さまざまなキャラクターが登場する。

主人公の千空は、持ち前の頭脳で皆を牽引し、文明の基盤を作っていく。

第二の主人公である大樹は、千空には出来ない過酷な肉体作業をこなす。

しかしこの世界で活躍できるのは、二人のように目立った能力を持つ者だけではない。

例えば非力なヒロインは、敵に戦力外だと思わせておいて奇襲を仕掛ける。

小さな子供は、機動力を活かして敵地に潜入したり、背の低さを活かして浅い川で砂鉄を集めたり。

どのキャラクターも、その人がその人であるからこそできる方法で活躍していて、胸が熱くなる。

スポンサーリンク

「Dr.STONE」 ネタバレ・レビュー まとめ

ジャンプの三大原則「友情・努力・勝利」。

Dr.STONE」 は、それに則った実にジャンプらしい少年漫画といえるだろう。

Dr.STONE」の始まりは、さながらバッドエンドの物語のラストシーンのようである。

最悪の状況から立ち上がり、友情を礎に地道な努力を重ね、文明を取り戻していく。

王道ゆえに、安心して読める作品となっている。

また、ストーリーの展開が早いのも本作の特徴の一つだ。

Dr.STONE」は単行本で読んだなら、きっと最新刊まで一気に読み進めてしまうことだろう。

多くの参考文献を用いて練りこまれたSF要素、魅力的なキャラクター、美しいイラスト、読者を飽きさせることなく目まぐるしく展開するストーリー。

唯一無二の壮大な冒険譚「Dr.STONE」を、ぜひ楽しんでいただきたい。

▼無料立読みはこちら▼

Dr.STONE

スポンサーリンク

「Dr.STONE」 基本情報

作者:原作:稲垣理一郎 作画:Boichi

雑誌:週刊少年ジャンプ

巻数:連載中

その他関連作品:

▼無料立読みはこちら▼

Dr.STONE

スポンサーリンク

オススメ漫画ネタバレ・レビュー

【伏線だらけ!超傑作ダークファンタジー!】『約束のネバーランド』 ネタバレ・レビュー

【個性と個性のぶつかり合い】 漫画「僕のヒーローアカデミア」(堀越耕平)レビュー

【細胞レベルで擬人化しちゃった!?】「はたらく細胞」 ネタバレ・レビュー

コメント