イベント紹介記事はアンケートを使って差をつけよう

イベント紹介記事 ブログに役立つ知識
スポンサーリンク

こんにちは、年末年始は色々なイベントに参加するので大忙しなおかもん(@okamon_happy1)です。

今日はイベント紹介記事でほかの人と記事内容に差をつけるためにTwitterのアンケート機能を使った記事の書き方とメリットを書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

イベント紹介記事とは?

イベント紹介

そんなの知ってるよ、という人が多いと思いますが、勘違いが無いように少しだけ説明します。

イベント紹介記事はイベントレポートではなく、〇月〇日にXXXがあるよ、というイベントを紹介する記事、体験を書く記事ではありません。

つまり、コピペ中心だったり、「~で楽しみです。」みたいな感想文になりやすいので、それを巧くコンテンツにするためにアンケートを使ってみました。

 

スポンサーリンク

Twitterでアンケートを取る方法

作り方は超簡単、

Twitterアンケート

Twitterを開いて呟く時に上にあるボタンを押せばアンケートが作れます。

アンケートフォーム

こんな感じでアンケートフォームが開くので後は質問を文章で書いて、アンケートの選択肢を作るだけです。

ハッシュタグも使えるので拡散したい場合は入れると良いです。

 

スポンサーリンク

アンケートを使ったイベント紹介記事の書き方

アンケート結果

次はアンケートを使ったイベント紹介記事の書き方を具体例を交えて書いてみます。

超ニッチな話題で申し訳ないのですが、私の趣味ブログの「【WCCFアンケート】WCCF 16-17 ver.3.0のレアカードで一番欲しいカードはどれですか?」から紹介します。

この記事はゲームのバージョンアップ(カード追加)というイベントを紹介しているのですが、下記のようなアンケートを実施して記事に追加してみました。

このアンケートではみんながどのカードが欲しいのかということを聞いているのですが、このアンケートを入れるだけで、自分の感想や意見に加えてみんなの意見というコンテンツが作れます。

例がニッチすぎるので、少しだけ他の活用例を挙げます。

  • グルメイベントの紹介記事で事前にみんなが注目のお店を聞く
  • スポーツの大会紹介記事でスポーツの試合の予想をアンケートで取る

こんな感じでアンケート取ると自分の意見+みんなの意見で記事を書く事が出来るので記事に厚みが増します。

 

スポンサーリンク

アンケートをイベント紹介記事に入れるメリット

メリット

アンケートをイベント紹介記事に入れるメリットは独自コンテンツを記事内に入れることが出来ることです。

通常のイベント紹介記事だと公式サイトに書いてある内容の引用に加えて自分の意見・感想を書くという形になります。

そうなると、同じイベントを紹介している人の記事と比べて内容がほぼ一緒になります。

もちろん、自分の意見が凄く尖っていたり、知識が抜群にあって、ほかの人を圧倒するような濃さで書ける場合は別なのですが、そうじゃない場合は、少しの違いがあるだけで、ほとんど差のない意見・感想になります。

そんな時にアンケートを取って記事内に入れることで、自分の意見・感想だけでなく、みんなの意見や感想を記事に入れることが出来て、更にどんな意見にどれくらい票が入っているかといった世論調査的な意味合いを持たせることが出来ます。

個人の意見・感想だけ書いてある記事とアンケート結果でみんなの意見、その分布が書いてある記事どちらが読みたいですか?

アンケート結果が書いてある記事の方が読みたくなりますよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

アンケート機能を使って記事を書くと、みんなが同じような内容で書く題材でも差別化が出来ます。

Twitterのアンケートは非常にお手軽でフォロワーがそれなりの数がいれば簡単に集めることが出来ますのでみなさんも使ってみてください。

 

おすすめ記事

▼おすすめなので読んでみてください▼
[aside]おすすめ記事
働きながら毎週25本記事を更新するブロガーの1日の過ごし方
[/aside]

コメント