週休3日制度のメリット・デメリットと注意すべき点

週休3日制

こんにちは、最近、趣味ブログだけでなく、こちらのブログでもSEO対策を成功させたいと思っているおかもん(@okamon_happy1)です。

今日は、最近、導入する企業が徐々に増えている週休3日制について書きたいと思います。

週休3日制のメリット・デメリット、注意すべき点についてまとめてみました。

 

週休3日のメリット

メリット

週休3日は大きく分けると3つのメリットがあります。

  1. 自由な時間が増える
  2. 生産性が向上する
  3. 通勤時間が減る

 

1.自由な時間が増える

これは物凄く大きなメリットで何に使うかは人によって大きく異なりますが、家族と過ごす時間を増やす、

親の介護を行う、副業を行う等、たくさんやれることが増えます。

 

私的に言えば、副業に1日費やせるは多大なメリットと言えます。(私は週休3日制の会社じゃないけどね・・・)

 

土日+平日に1日休みがあるとしたら凄く良くないですか?

単純に自由な時間が増えるだけでなく、道路やお店も空いているので時間効率が上がります。

つまり、土日の1日よりも濃密な休みを過ごすことが出来ます。

 

2.生産性が向上する

1週間40時間という同じ労働時間でも週休3日になると生産性は向上します。

サラリーマンの方はよくわかるかと思うのですが、

金曜日って朝早く起きたり、早く帰りたいなと思っていつもより仕事が早く進みません?

なぜ、そういう行動が取れるのか?

それは翌日が休みだから!!!

やっぱり、明日が休みとなると心も軽いし、早く仕事終わらせたいなとなるんですよね。

仮に水曜日が休みなら、火曜日は金曜日のような気分で仕事が出来ますし、

休み明けの月曜日や木曜日も2日働けば休みだと思えば気も楽になります。

 

3.通勤時間が減る

単純に出勤する回数が減るということは通勤時間が減ります。

家から歩いて5分ならあまりメリットではないですが、電車で1時間なら毎週2時間浮く計算です。

1ヶ月で10時間程度の通勤時間が削減できるとなると、自由な時間が毎月10時間増えると言っても良いですし、

通勤ラッシュ時の消耗もないとなると、通勤時間が減るメリットはとても大きいと言えます。

 

週休3日のデメリット

デメリット

個人的には週休3日のデメリットは凄く小さいと思っていますが、

世の中的にはあるということになっているので一応、紹介します。

  1. 収入が減るかも
  2. 仕事が円滑に回らなくなる可能性がある
  3. 1日の労働時間が長くなる

 

収入が減るかも

毎週40時間働くのであれば、原則として給料は減らないと考えられます。

ただ、入社時から週休3日をうたっている会社の場合は基本給与が低めになる可能性もあるので注意が必要です。

尚、毎日10時間勤務になるので残業時間が減ってしまうとかは社畜全開なので論外な意見かなと思っています。

 

仕事が円滑に回らなくなる可能性がある

取引先等の大半の会社が週休2日であると考えると、平日に休みの日があるとなると、

不都合なことも起きることが良そうされます。

この場合、全員が水曜日ではなく、分散して休み必要があるので、その点はデメリットと言えるかもしれません。

また、平日休むことに付随して、休日なのに連絡が来るということも増えそうなので、これは明らかにデメリットと言えます。

 

1日の労働時間が長くなる

週休3日は5日で働いていて時間を4日に集約するので1日辺りの労働時間は長くなります。

でも、よく考えてください。残業毎日してるなら、毎日10時間働いてますよね?

そう考えると10時間ってそんなに耐えられない時間じゃないですし、

通勤時間が毎週減るメリットを考えるとデメリットと言う必要もないのかなと思っています。

 

週休3日で注意すべき点

注意

一番注意しなければいけないのは自営業じゃない副業をする場合。

1週間に40時間を超える場合、労働基準法上、両者の労働時間は通算されるので、

副業側はすべて時間外労働となるので割増賃金を払う必要があります。

※そういう意味では副業するなら、自営業と兼業すること、ブログ等と兼業するのが良いと思われます

上記以外にも法制度が整っていないため、色々な部分で注意が必要。
※この辺りは会社によって異なるのでしっかり規定を見ておく必要がある

 

週休3日についてまとめ

週休3日についてまとめると、とにかく、自由になる時間が増える、無駄な時間(通勤時間)が減ることが大きなメリットです。

デメリットは小さいのではないかと思いますので、業界的に可能な業界なら週休3日をどんどん導入して欲しいです。

また、国の方でも法整備して推進されると働き方改革に繋がるのではないかと思います。

個人的には自分の会社に導入されたら、是非、週休3日使いたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

おかもん@会社辞めたい

「ブログとゲームで食べていくこと」を目標に活動中アラフォーブロガー。 現在は脱サラの準備とブログ・Twitterの育成に注力。 CaptainJackさん主催の伸びシロサロン所属。 WCCFというサッカーゲームに夢中!WCCFブログあんてなという300ブログが参加するまとめサイトとブログで毎月50万PV・5万円の収益