【慈しい鬼退治】漫画『鬼滅の刃』(吾峠呼世晴) ネタバレ・レビュー

鬼滅の刃 ネタバレ 漫画
スポンサーリンク

その漫画のキャッチコピーは「日本一慈(やさ)しい鬼退治」。

言い得て妙、この物語の全てを言い表していると感服する。

時は大正、人間を喰らう鬼が世にはびこっていた時代、家族を鬼に殺された少年が鬼を滅する為に立ち上がる。

週刊少年ジャンプにて異色の輝きを放つ剣戟漫画『鬼滅の刃』を紹介したい。

▼無料立読みはこちら▼

鬼滅の刃

スポンサーリンク

『鬼滅の刃』あらすじ

時は大正時代。炭を売る心優しき少年・炭治郎の日常は、家族を鬼に皆殺しにされたことで一変する。

唯一生き残ったものの、鬼に変貌した妹・禰豆子を元に戻すため、また家族を殺した鬼を討つため、炭治郎と禰豆子は旅立つ!!

血風剣戟冒険譚、開幕!!

引用元:鬼滅の刃(ebookjapan)

▼無料立読みはこちら▼

鬼滅の刃

スポンサーリンク

『鬼滅の刃』注目ポイント①鬼と化した妹を、それでもなお想う炭治郎の慈しさ

鬼滅の刃』の始まりは、街へ炭を売りに出かけていた炭治郎が帰宅し、鬼に食い殺され変わり果てた姿の家族を目の当たりにするところから始まる。

唯一、まだ息のあった妹・禰豆子(ねづこ)を抱きかかえるも、鬼に噛まれたことで彼女自身が鬼と化してしまっていた。

牙を剥いて襲いかかろうとする禰豆子だったが、炭治郎はそれでも大切な妹だと、彼女を守ろうとする。

禰豆子もまた、鬼となってしまってからも炭治郎を兄と認識し、人の心を胸につなぎとめていた。

炭治郎は鬼と化した妹を連れて、彼女を人間に戻す方法を探るべく、鬼退治の道を歩みだすのだ。

ここまでご説明したところでお分かりいただけただろうか。

家族を殺された復讐心による鬼退治というよりも、妹を救いたいという家族愛に突き動かされ、『鬼滅の刃』の物語は進んでいく。

これこそ「日本一慈(やさ)しい鬼退治」の所以である。

スポンサーリンク

『鬼滅の刃』注目ポイント②炭治郎の人間性に学ぶ「求心力」

数多の自己啓発本で言及されている「求心力」であるが、『鬼滅の刃』の主人公・炭治郎から学ぶことは多いかも知れない。

炭治郎と妹・禰豆子の冒険は、中盤から多くの仲間を巻き込んでいく。

それぞれ強烈な個性の仲間たちだが、表向きの理由はともあれ、皆炭治郎の人柄に惹かれていることは間違いない。

炭治郎の求心力は半端ないのである。

大切なものが明確:家族、仲間

天然な性格:相手に助けたいと思わせるキャラクター

真面目な努力家:剣士としての修行を耐え抜く強いメンタルの持ち主

他にも挙げてゆけば枚挙に暇がないので、大雑把にこんなところだろうか。

改めて魅力的な主人公であり、週刊少年ジャンプの王道のような気もする。

気づけば読者である私たちも炭治郎のファンになっているのである。

スポンサーリンク

『鬼滅の刃』注目ポイント③鬼の哀しい過去も丁寧に描く

鬼滅の刃』において、主人公の家族を殺した鬼を「悪」と決めつけてしまうのは簡単なことである。

しかし、本作はそうは描かないところが、とても粋だ。

炭治郎の妹・禰豆子が鬼と化したように、敵対する鬼にも人間であった過去がある。

人喰いの鬼たちが背負う哀しい物語も、この漫画は丁寧に描写するのだ。

だからこそ、物語が重厚感を帯びて、読者をより惹きつけている。

スポンサーリンク

『鬼滅の刃』 ネタバレ・レビュー まとめ

もちろん『鬼滅の刃』はフィクションであるが、実在した大正という時代を背景に設定している。

人を喰う鬼に恐怖する人々と、悲しい過去を背負う鬼、そして鬼を滅する剣士たち…

かつての大正時代を支配していたとされる退廃的かつ虚無的な雰囲気が、うまく醸し出されているのだ。

だからこそ、余計に炭治郎の純粋さ、そして家族愛が心に沁みるのかもしれない。

ぜひ、『鬼滅の刃』を読んで、この世界観に浸ってみて頂きたい。

▼無料立読みはこちら▼

鬼滅の刃

スポンサーリンク

「鬼滅の刃」の基本情報

作者:吾峠呼世晴
雑誌:週刊少年ジャンプ
巻数:連載中
その他関連作品:

▼無料立読みはこちら▼

鬼滅の刃

スポンサーリンク

『鬼滅の刃』情報 番外編 当初は打ち切りと思われてた作品がまさかのアニメ化決定!

鬼滅の刃』は今でこそ人気漫画としての地位を築いていますが、連載当初は不人気漫画でした。

実際、ネットで「鬼滅の刃 打ち切り」と検索するとかなりヒットしますし、予測変換で普通に出てきたりしますw

そんな、『鬼滅の刃』が2019年4月にアニメ化します。

和風ダークファンタジーと言える作品ですが、主人公・炭治郎の優しさと熱さに引き込まれること間違いなしなので、是非、アニメと一緒に漫画も読んでみてください!

▼無料立読みはこちら▼

鬼滅の刃

スポンサーリンク

オススメ漫画ネタバレ・レビュー

【伏線だらけ!超傑作ダークファンタジー!】『約束のネバーランド』 ネタバレ・レビュー

【個性と個性のぶつかり合い】 漫画「僕のヒーローアカデミア」(堀越耕平)レビュー

【細胞レベルで擬人化しちゃった!?】「はたらく細胞」 ネタバレ・レビュー

コメント