親切を習慣にする・積み重ねよう

こんにちは、アラフォーで社畜卒業を目論むおかもんです。

今日は親切について書きたいと思います。

 

親切の意味

親切とは、人情のあついこと。思いやりがあり、人のために尽くすこと。

ちなみに、「切」には、刃物をじかに当てるように「身近である」「行き届く」といった意味があり、親を切るでわないです。

また、より深い言葉として、思い入れが深く切実であるという意味で「深切」という言葉もあります。

要するに人に優しくする、尽くすことです。

 

親切を習慣にする

親切を習慣にしよう

昔の自分は素直に優しくする、相手に尽くすことが出来なかった。

若いからねと言えばそれまでだけど、最近は親切が自然と出来るようになった。

人に優しく、何かを与えるのが自然と出来るようになった。

ここ数年、特に子供が生まれてからはそういう習慣が自然と身に付いていった。

そして、親切にすることが当たり前になっていった。

親切を習慣にした結果

昔は世界が怖く、厳しく見える時があったけど、自分が親切に振る舞えるようになったから周りが優しくなったというのもあるし、みんなの親切に気付けるようになったのもあると思う。

その結果、世界が優しく感じるようになった。

そうなると、心に少し余裕が出来てより親切になれるという好循環する。

自分が変われば世界も変わる、凄く良いことだと思う。

 

親切を積み重ねよう

最近は親切をより積み重ねようと思っている。

白々しく親切にしようという意味ではないけど、自然と親切になれるのは気分が良いし、いつか、自分にもプラスで帰ってくると思う。

私はブロガーなので、ブログを読むことが凄く多いのですが、誤字やリンクエラーに気付いたときにTwitterで書いてる人に伝えてあげると距離感が一気に縮まる。

相手も親切な人に対しては心を開いてくれるし、信頼関係が結ばれるので、感想をツイートしたときに反応が有ったりして楽しくなる。

これって俗に言う先に与えるってことなので、結果としてどんどん好循環がまわっていく。

そうすると、フォロワー増えたり、ブログ読む人が増えたりで良いことがどんどん起きる。

 

ブロガーにとって親切とは?

ブロガーにとって親切とは周りに何かを与えることだと思います。

つまり、親切を習慣にして重ねることはブロガーには良いことしかないと言って良いと思います。

その為、どんどん親切を重ねていくべきだし、習慣に出来るようになることはブロガーとしてのレベルアップに繋がることだと思います。

なので、これからもガンガン親切を重ねていきたいと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

おかもん@会社辞めたい

「ブログとゲームで食べていくこと」を目標に活動中アラフォーブロガー。 現在は脱サラの準備とブログ・Twitterの育成に注力。 CaptainJackさん主催の伸びシロサロン所属。 WCCFというサッカーゲームに夢中!WCCFブログあんてなという300ブログが参加するまとめサイトとブログで毎月50万PV・5万円の収益