週末のJリーグを見て久保建英選手は間違いなく欧州に戻ると確信!

久保建英 サッカー批評
スポンサーリンク

こんにちは、今日は久保建英選手の試合を見る機会があったので選手批評を書きたいと思います。

見たのは先週の土曜日、浦和レッズ VS FC東京の試合です。

久保建英選手は途中出場でしたが見事にFC東京の先制点を演出しました。

その試合を中心に久保建英選手の批評を書きたいと思います。

スポンサーリンク

久保建英選手は去年と全然違う

まず、去年との違いについて書きます。

目に見えてわかる一番の違いはフィジカルです。

DAZN」の中継でも言っていましたが首の太さが全然違います。

去年までは高校生という感じの体つきで技術はあってもフィジカルが足りなすぎる印象でしたが、今年は完全にプロ仕様になっています。

体幹がつよく当たられても全くブレないですし、本当につよくなりました。

スポンサーリンク

久保建英選手 今年のJリーグの試合を見ていて思ったこと

今年のJリーグでの活躍を見ていて思うのはとにかく試合中に余裕があることです。

フィジカルが鍛えられたからなのか、持ち前のテクニックが活かせるようになり明らかに余裕があります。

1試合見れば一目瞭然ですが、明らかにFC東京の選手の中で一番上手いと感じます。

ボールはほとんど失わないですし、ドリブルはタッチが細かく少しスペースがあると抜けてきます。

パスセンスも抜群でチャンスメイク回数はFC東京で一番多いと思います。

守備に関してもフィジカルが鍛えられたからなのかしっかりとやっていますしボールも取れています。

FC東京の長谷川監督が欧州に渡る前の堂安と同じレベルにあると言っていたのも納得です。

スポンサーリンク

久保建英選手 今後に向けての課題

今までは守備が課題と言われていましたが、そこは克服出来つつあります。

そうなると、今後課題になりそうなのはただ1つです。

それは結果を出すことです。

今年は活躍しているのは間違いないですし、ゲームの数値を作るなら間違いなくFC東京で一番高い数値の選手になるでしょう。

ただ、物足りないのは得点とアシストです。

現状では上手いことは試合を見ればわかりますが、数字は全く残せていません。

そう考えると、夏までに得点とアシストの合計で10くらいはいって欲しいかなと思いますし、今の動きの質を考えればいくのではないかなと思います。

スポンサーリンク

久保建英選手 夏には欧州に戻るはず

恐らく、久保建英選手は夏の移籍市場が開けば18歳も超えますし欧州に戻るはずです。

その際の相手チームでの待遇を考えればJリーグで数字を残しておくにこしたことはありません。

そう考えると、これからの数ヶ月は限られた日本で見られる時間でもあり、久保選手にとってもアピールする貴重な時間になるはずです。

バルセロナに戻るかどうかはわからないですが、世界に飛び出すのは間違いないので是非日本での活躍を見ておきましょう!

スポンサーリンク

(PR)チャンピオンズリーグもJリーグもスマホで見れる「DAZN」がオススメ!

DAZN」契約して2年くらい経ちますが間違いなく元取れてると思います。

週末のお昼はJリーグ、夜中は欧州サッカー(プレミア、リーガ、セリエA等)とサッカー漬けになれます。

しかも、香川のベシクタシュや長友のガラタサライの試合も中継があり、しっかりと日本語実況・解説もついているのでめちゃくちゃ楽しめます!

チャンピオンズリーグもバッチリ見れるので、サッカー見るなら「DAZN」で間違いないです。

初月は無料なので、サッカー好きな人で「DAZN」未経験の人は1回試してみてください!

スポンサーリンク

オススメの関連記事

ひっそりとウイニングイレブン2019のマイクラブを準備中!
今日は今週からひっそりと準備しているウイニングイレブン2019のマイクラブについて書きたいと思います。 まあ、ここで書いてる時点でひっそりではないんですが気にしないでください。 ウイニングイレブン2019のマイクラブとは? たぶん...
ポドルスキ、イニエスタ、ビジャを補強してもヴィッセル神戸が強くならない3つの理由
今日は豪華補強をしているヴィッセル神戸がなぜ強くならないのかについて書きたいと思います。 理由は3つあると考えています。 ポドルスキ、イニエスタ、ビジャ以外の選手が微妙 監督の戦術が浸透していない 試合中に3人に...
アジアカップ決勝 レビュー 勝敗を分けたのは勝利への執念
悔しい!本当に悔しいですね。 日本がアジアで力負けするなんて想像もつきませんでした。 さっき終わったばかりのアジアカップ決勝のレビューを書きたいと思います。 アジアカップ決勝 勝敗を分けたポイント①勝利への執念 記事...
スポンサーリンク

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

コメント