会社にいる自分に限界を感じた3つの出来事

会社を辞めたい
スポンサーリンク

会社にいる自分に限界を感じた3つの出来事

  • 会社との方向性の違い
  • 自分の仕事に責任が持てなくなった
  • みんなと同じ熱量が持てない
スポンサーリンク

会社との方向性の違い

これはちょうど1年前の出来事です。

マーケティング領域というか新規顧客の開拓という領域で自分と会社で意見が大きく割れる出来事がありました。

具体的には書けないので(辞めたら書きたいけど)、少し抽象的になってしまうのですが、簡単に言えば、今すぐ数値が伸ばせる手法と将来性はあるけど現時点では簡単には伸びない手法どちらに投資するべきかという話。

数値達成というミッションに対しては当然ながら前者が有効、未来への投資で良いなら後者という選択肢もありといえばありです。

私は断然前者でした。会社は後者の手法で数値も達成しろという無理難題を提示。

今までの自分であれば前者のやり方を選ばないなら自分はやらない、会社辞めますくらいの熱量で説得をしていたはず。

逆を言えば、説得するのは自分の義務だし、その為なら色々な情報を集めてねじ込むというのが自分だった。

しかし、この時はあっさりと会社の提案を呑んでしまった。

毎月のように残業を繰り返し、なんとか達成しようと頑張った。

でも、達成出来なかった。。。

そして、会社からは理不尽な評価を受ける。

この時、緊張の糸が切れた・・・

スポンサーリンク

自分の仕事に責任が持てない

上記のような出来事があってから、仕事に対してどうしても熱を入れることが出来ない。

目標が達成出来なさそうな場合でもまあ良いかと考える自分が嫌になった。

一時的なスランプかなとも思って意識的に休みを多く取ったりもしてみましたが状況は変わらなかった。

恐らく、緊張の糸が切れてしまい、それまで溜まっていた不満もあって情熱の全てが無くなってしまったんだなと思います。

自分の仕事に責任が持てないから他の人の仕事のダメなところも指摘するのがためらわれるし、会議での発言もどんどん減ります。

以前は会議でしゃべりすぎと言われるくらい色々なことに突っ込んでいたのに・・・

どんどん悪循環していきます。

スポンサーリンク

みんなと同じ熱量が持てない

そして、辞めようと決意したクリティカルな理由はこれ。

売上とか新規顧客の開拓とか色々な数値目標があるけど、達成間近でひと踏ん張りという時にみんなが一致団結して盛り上がって頑張っているのを見たときに思ってしまったんです。

こんなことに夢中になって意味あるのかな。。。

こう思ってしまったら最後です。

このまま残っていても足を引っ張るだけだし、自分のためにも会社のためにも仲間のためにも良くない。

そう思ったときに辞めようと思いました。

会社員無理な気がする

これはおまけ的な話ですが、上記のような体験をしているので、新しい会社に入って頑張れるのか?

自問自答しているのですが、頑張れる気がしない。

今までの仕事のスタイルもあるけど、個人プレイが得意で集団で動くのが苦手、今の会社はそんな自分でも活躍出来るフィールドがあったけど、会社が大きくなるにつれてそういうフィールドはどんどん狭くなります。

逆に今からベンチャー行って同じ苦労が出来るか?と言われればそれも難しい。

つまり、転職する場合は同じような大きい会社で我慢しながら集団で動くのが基本となると考えると難しいなと思った。※希に個人プレイでも上手く飼ってくれる良い会社があるけど、今のところは見つかってない

という事で独立するべきだなと思いました。

 

関連記事

▼おすすめ記事▼
[aside]おすすめ記事
私が会社を辞めたい3つの理由
[/aside]

コメント