【大迫半端ないって!】大迫勇也は中田英寿、本田圭佑、三浦知良に並ぶ不在だとチームが変わるレベルの大黒柱

大迫半端ないって サッカー批評
スポンサーリンク

こんにちは、今日は大迫半端ないっての話をしたいと思います。

3月に行われたコロンビア戦、ボリビア戦を見て戦力になる選手の見極めはある程度出来た気がします。(参考記事「日本代表 コロンビア、ボリビアとの2連戦で見えた南米選手権に向けて使えそうな新戦力!

ただ、それとは別に改めて浮き彫りになったのが大迫勇也選手の代役はいないということです。

そんな大迫勇也選手のスゴさについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

大迫勇也選手の凄いところ

大迫半端ないって

大迫勇也選手の凄いところ、替えが効かないと言われている一番の長所はポストプレイです。

ポストプレイと言えば「デカイ」「強い」のイメージですが大迫選手の場合は「強くて上手い」、そしてヘディングも強いのでデカイ選手の特徴も兼ね備えているところが最大の長所です。

元々、日本では突出した得点力を持っていましたがドイツに渡りチャンスメイクを学び今は前線でのポストプレイも習得しました。

デカイドイツ人相手に日々プレイしているので世界レベルでも全くブレることのないポストプレイは日本人では唯一無二と言えます。

それゆえに日本代表で大迫勇也選手は替えが効かない選手となっています。

スポンサーリンク

大迫勇也選手の日本代表での存在感は中田英寿、本田圭佑、三浦知良級!

大迫 本田

もはや、大迫勇也選手は日本代表においての影響力は中田英寿、本田圭佑、三浦知良級と言えそうです。

いるのといないのとではチームがガラリと変わるレベルです。

日本代表のエースの系譜は本田圭佑から大迫勇也に受け継がれたと言って良いと思います。

スポンサーリンク

日本代表エースの共通点は強くて上手いこと

強くて上手い

大迫勇也、中田英寿、本田圭佑、三浦知良の4人に共通する点は強くて上手いことです。

※カズに関しては強いのイメージないですが、90年代半ばまでは本当にボールを失わず、アジアレベルでは突出した選手でした

この共通点から考えると日本代表には常に強さが不足しています、ただ、チームの特性上上手い選手であることは必須条件になります。

そうなると、日本代表で強さをウリにして活躍する選手は必然的に強くて上手い選手になります。

そして、強くて上手い選手はエースと呼ばれることになります。

そう考えると、現在の大迫選手はピッタリでまさしく日本代表のエースとなっています。

スポンサーリンク

大迫半端ないってまとめ&次世代のエースについて

色々と書いていきましたが大迫勇也選手は強くて上手い半端ない選手ということでファイナルアンサーです。

そして、現在探している代役に関しては個人的には堂安選手が良いのではないかなと思います。

堂安選手は体幹が強く速くて上手い選手ですが、もう少し高いレベルのリーグにいけば強さも身につくと思います。

そうなれば、センターフォワードではないですが、右サイドでボールをキープ出来れば左サイドの中島選手との両翼でボールキープ出来るので大迫選手の代役として成立するのではないかなと考えています。

そんな感じでどんどん日本代表の新エースが誕生すると良いなと願っています!

スポンサーリンク

(PR)チャンピオンズリーグもJリーグもスマホで見れる「DAZN」がオススメ!

DAZN」契約して2年くらい経ちますが間違いなく元取れてると思います。

週末のお昼はJリーグ、夜中は欧州サッカー(プレミア、リーガ、セリエA等)とサッカー漬けになれます。

しかも、香川のベシクタシュや長友のガラタサライの試合も中継があり、しっかりと日本語実況・解説もついているのでめちゃくちゃ楽しめます!

チャンピオンズリーグもバッチリ見れるので、サッカー見るなら「DAZN」で間違いないです。

スマホアプリでもTVでもお手軽に見れるのでどこでも見ることが出来ます。

初月は無料なので、サッカー好きな人で「DAZN」未経験の人は是非とも1回試してみてください!

スポンサーリンク

オススメの関連記事

ポドルスキ、イニエスタ、ビジャを補強してもヴィッセル神戸が強くならない3つの理由
今日は豪華補強をしているヴィッセル神戸がなぜ強くならないのかについて書きたいと思います。 理由は3つあると考えています。 ポドルスキ、イニエスタ、ビジャ以外の選手が微妙 監督の戦術が浸透していない 試合中に3人に...
日本代表 コロンビア、ボリビアとの2連戦で見えた南米選手権に向けて使えそうな新戦力!
今日は日本代表の2連戦。 コロンビア代表戦、ボリビア代表戦で見えてきた新戦力について書きたいと思います。 日本代表は6月に南米選手権を控えているのでそこに向けて合格の選手と不合格の選手が明確になってきたのでその点を詳しく書きます...
アジアカップ決勝 レビュー 勝敗を分けたのは勝利への執念
悔しい!本当に悔しいですね。 日本がアジアで力負けするなんて想像もつきませんでした。 さっき終わったばかりのアジアカップ決勝のレビューを書きたいと思います。 アジアカップ決勝 勝敗を分けたポイント①勝利への執念 記事...
スポンサーリンク

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

コメント