【精進料理でメンタルリセット】「サチのお寺ごはん」(かねもりあやみ) ネタバレ・レビュー

サチのお寺ごはん ネタバレ 漫画
スポンサーリンク

今回紹介するのは「孤独のグルメ」を手掛けた久住昌之が原案を務めるグルメ漫画「サチのお寺ごはん」です。

今作ではお寺のお坊さんの食事でおなじみの精進料理が取り上げられている。

主人公の臼井幸は27歳のOL。仕事に追われ、余裕のない日々に心身ともに消耗していた。

名前の通り幸の薄い人生を送ってきた彼女が出会ったのは、若くして寺の住職を務める源導。

ときに優しく、ときに厳しい源導の言葉は、少しずつサチの気持ちを変化させていく。

こちらは「世界一受けたい授業」にも取り上げられ、2017年には連続ドラマ化もした注目作。

このストレス社会で、いつも何かに追われるようにせわしなく生きている人にこそ「サチのお寺ごはん」を紹介したい。

▼無料立読みはこちら▼

サチのお寺ごはん

スポンサーリンク

「サチのお寺ごはん」 あらすじ

名前のとおり、いちいち不運な臼井幸。ある日、いつものコンビニごはんを買っていたら、坊主3人組につかまって…!? テレビ、雑誌にひっぱりだこの料理僧・青江覚峰がレシピ提供。美味しくて簡単な精進料理が満載!!

引用元:サチのお寺ごはん(ebookjapan)

▼無料立読みはこちら▼

サチのお寺ごはん

スポンサーリンク

「サチのお寺ごはん」のみどころ①おいしそうな精進料理(レシピあり!)

どうしても寺の精進料理というとヘルシーで薄味な和食をイメージする人が多いと思うのだが、「サチのお寺ごはん」にはひと味違ったメニューも登場する。

肉や卵を使わない精進料理ではその代用品として麩や豆腐を利用しており、工夫次第で肉にも負けない食べ応えあるメニューに変身を遂げるのだ。

例えば肉の代わりに車麩を使った味噌カツや、お麩じゃがなど食卓のメインとなる料理や、まるでクリームチーズのような豆腐の味噌漬け、麩レンチトーストといったデザートまでそのメニューは幅広い。

何といっても「サチのお寺ごはん」では、登場するすべての精進料理のレシピが掲載されているので、気になったメニューは自分でも試すことができるのが嬉しい。

中には下ごしらえに手間のかかる料理もあるが、そんな料理をしているときこそ乱れた心を落ち着けて自分と向き合う時間を作るチャンス。

丁寧に料理を作り、美味しくいただく。

忙しいとつい食事をおろそかにしてしまいがちな人こそ、「食」を通して自分を大切にする時間を作ってみるのもいいかもしれない。

スポンサーリンク

「サチのお寺ごはん」のみどころ②仕事に恋に、悩めるアラサー女子が共感の嵐

ベテランでもないけど、新人でもない。仕事に励むアラサー女子の立場はなかなかにストレスがたまる。

体よく仕事を押し付けられたと思えば他のみんなは知らないところで飲み会をしていたり、他部署から来た上司とコミュニケーションが取れずにイライラしたり。

胸にたまっていくもやもやは晴れないまま、それでも仕事は頑張らなくちゃと自分を奮い立たせる日々。

さらにアラサーといえば周囲も結婚を意識する人が増えるとき。

友人の結婚の知らせを受けて、今の自分に思い悩むことも。

仕事に恋に、悩みが尽きないサチの日常は同じ境遇のアラサー女子が思わず共感してしまうはず。

スポンサーリンク

「サチのお寺ごはん」のみどころ③ありがたいお坊さんのおはなし

サチが料理を教わるのは近所のお寺・縁泉寺の若き住職である源導。

ひとつひとつの食材を丁寧においしく料理する源導を手伝いながら、サチは会社や友人についての悩みを打ち明ける。

サチ以外にも多くの悩める人が源導の元を訪れるが、源導はいつも冷静に中立の立場から助言をする。

本人に傲慢なところがあれば遠慮なくそれを指摘するが、その上で気持ちをどうするべきかの道しるべもそっと示してくれるところがお坊さんらしい。

自分だけでは答えが出ない悩みでも、打ち明ければその先へ進むためのヒントが得られる。

そんなありがたいお話が聞けるのも「サチのお寺ごはん」の外せない魅力のひとつだ。

スポンサーリンク

「サチのお寺ごはん」 ネタバレ・レビューまとめ

サチのお寺ごはん」は精進料理を扱ったグルメ漫画であると同時に、現代を生きる大人の悩みにそっと寄り添ってくれる作品でもある。

源導の言葉は優しいばかりではないが、なぜか素直に受け入れてしまう。

読みながら「自分もこんなお寺に通いたい!」とつい思ってしまうような魅力的な人物だ。

なんとなく過ごす日々がどこかしんどい。

そんなときは、あえてじっくり時間を作って丁寧に料理をしてみてはどうだろうか。

▼無料立読みはこちら▼

サチのお寺ごはん

スポンサーリンク

「サチのお寺ごはん」基本情報

作者:かねもりあやみ 原案協力:久住昌之 監修:青江覚峰

雑誌:エレガンスイブ

巻数:連載中

その他関連作品:

▼無料立読みはこちら▼

サチのお寺ごはん

スポンサーリンク

オススメ漫画ネタバレ・レビュー

【伏線だらけ!超傑作ダークファンタジー!】『約束のネバーランド』 ネタバレ・レビュー

【個性と個性のぶつかり合い】 漫画「僕のヒーローアカデミア」(堀越耕平)レビュー

【細胞レベルで擬人化しちゃった!?】「はたらく細胞」 ネタバレ・レビュー

コメント