自分の一番詳しいことでSEO対策の記事を作ると良い3つの理由

SEO対策 ブログ 初心者
スポンサーリンク

こんにちは、最近、趣味ブログでSEO対策するのが楽しくなってきているおかもん(@okamon_happy1)です。

最近、趣味ブログでSEO対策をして検索流入以来の記事をガンガン作ってるのですが、
SEO対策初心者としてはかなり上手くいっています。

スポンサーリンク

どんな感じで上手くいってるの?


どういう規模感なの?とか気になると思うのですが、簡単に書くとこんな感じ。

題材 WCCF(サッカーゲーム)

狙ったキーワードは掛け合わせワード(「WCCF 優良白カード」等※要するに使える選手を紹介しています)
検索流入 50~100/日

結果
・ブログ開設から3週間で検索ボリューム1,000~1万のキーワードで検索順位5位前後
・紹介している商品(カード)の販売収益で約1,000円(アマゾンアフィリエイト)

 

スポンサーリンク

SEO対策が上手くいっている理由

一言で言えば自分の一番詳しいこと・好きなことについてSEO対策をした記事を書いているからです。

なぜ、詳しいこと・好きなことをSEO対策しながら記事にすると良いのか?

Twitterでも書きましたが、理由は3つあります。

  • SEO対策をする内容について詳しいのでユーザーが何の記事なら訪問するかがわかる⇒キーワード選定をミスる確率が低い
  • ユーザーがどんな情報を求めているかわかるので記事の完読率が高い⇒最後まで読んでもらえる記事が書ける
  • ジャンル(商品)全体に詳しいので、関連ページやアフィリエイトで紹介するべき商品がわかる⇒関連記事・アフィリエイト商品の紹介が上手く出来る

ひとつずつ解説していきます。

 

SEO対策をする内容について詳しいのでユーザーが何の記事なら訪問するかがわかる

こちらは少し具体例を交えて表現すると、核になるキーワードが「石鹸(せっけん)」だとしましょう。

※石鹸知らない人とかいないと思うのであくまで例え話になります。

「石鹸」の掛け合わせワードでSEO対策をする場合にどんなキーワードを選ぶべきか?

仮に石鹸のことを全く知らないという前提の場合、検索ボリュームが多いからという理由で「石鹸 英語」を選ぶ可能性もあります。(石鹸だとさすがにないと思うけど)

皆さん当然ながらわかると思いますが、「石鹸 英語」を検索する人は検索結果にグーグルが表示している「Soap」という4文字を見た瞬間に解決してしまう人が大半で検索ボリュームがあっても検索結果を見る人はほとんどいないと思うんですよ。

逆に「石鹸 人気」であれば、何が人気の石鹸であるかを知りたいので検索結果の記事を読みたい人が多いと思います。

 

記事内にしっかりと人気の石鹸ランキングとか入っていれば皆さん読んでくれます。

知識が無いジャンルでSEO対策をすると、こういうことが起きてしまうのです。

※「石鹸 英語」「石鹸 人気」はキーワードプランナーで調べると共に検索ボリュームが1,000~1万で同一だったりしますので知識が全くない場合、検索ボリューム手頃だしこれで良いかとなる可能性もゼロではありません。

つまり、知識があるジャンルでSEO対策をする場合、キーワード選択の時点でミスをする確率が格段に下がるのでPVや収益に繋がる確率が格段に上がります。

 

ユーザーがどんな情報を求めているかわかるので記事の完読率が高い

こちらも「石鹸」で書いてみます。

「石鹸 人気」で来たユーザーに対して見せるべき記事ということにしましょう。

皆さん石鹸について詳しいのでどんな記事が必要か想像が付くかと思いますが、もし、石鹸を知らない人が書いたら、こんな記事を書く可能性があります。

例えばですけど、「石鹸 人気の色ランキング」「石鹸 長持ちランキング」こんな内容が冒頭からスタートする記事ってどうですか?

見たくないですよね、帰ってしまいますよね。

逆に皆さんが読みたくなる記事って「石鹸 売れ筋ランキング」「肌が綺麗になる石鹸ベスト3」とかだと思うんですよ。

何が理由で売れてるのか、どんな理由で肌が綺麗になるのか等が書いてあれば読みたくなります。

ランキングが5位から始まって一番下に1位が書いてあれば1位知りたいですよね、そういう記事だと最後まで読んでくれる確率は一気に上がります。

 

ジャンル(商品)全体に詳しいので、関連ページやアフィリエイトで紹介するべき商品がわかる

こちらも「石鹸」を例にして書いてみます。

石鹸のことがよくわからない人の場合、自分のブログ内にある記事で何を関連記事で紹介しようかな?と考えた時にこんなこと書く可能性があります。(絶対ないけど)

石鹸が好きなあなたにおすすめの関連記事はこちら「おすすめの綺麗な石 5選」

石という言葉が共通してるので興味あるだろうとか思ってしまう可能性があります。(絶対ないと思うけどw)

逆に詳しい人であれば、こんな感じになるはずです。

石鹸に興味があるあなたにおすすめの関連記事 「美肌が保てるボディクリーム 5選」

石鹸を調べるということは肌ケアに興味があるはずなので、肌ケアに関連する記事を見せたら見てくれるかなとかなるはずです。

そうなると次のページに進んでくれる確率は格段に上がります。

 

アフィリエイトについても同様です。

石鹸に詳しくない人がアフィリエイトで商品を紹介すると、一番安い石鹸はこちらとか一番量が多くて1年持ちますおすすめですとか紹介してしまいます。

美肌を求めている人の場合、買う確率は極めて低くなります。

逆に「石鹸」に詳しい人が記事を書けば、肌が綺麗になる石鹸等をアフィリエイトで紹介すると思いますので、売れる可能性は高くなります。

 

スポンサーリンク

まとめ

紹介するジャンルを知っていると、キーワード選定の部分から記事の内容、紹介するアフィリエイトまで全てにおいて良いことしかありません。

最初は成功体験をすることが重要だと思いますので、とにかく、自分の好きなものについてSEO対策をした記事を書いてみてPVを稼いで収益を上げることをおすすめします。

もし、好きなものが検索ボリュームがありすぎて激戦なキーワードな場合はキーワードプランナー等を使ってボリュームが少なめの掛け合わせワードで試してみると良いと思います。

コメント