Twitterもブログも打席に一杯立ってバットを振ることが重要

こんにちは、趣味ブログのワードプレス移行でHTTPS化しているのが暇でブログを書く事にしたおかもん(@okamon_happy1)です。

ちなみに、趣味ブログのワードプレステーマは今話題の「SANGO」です。

設定が終わって記事をある程度書いたら比較をしてみたいと思います。

今日はとてもライトな記事になりますが、Twitterもブログも打席に立つ回数を増やすこと、バットを振ることが大切ですよという記事を書きたいと思います。

 

Twitter、ブログで打席に立ってバットを振るとは

Twitterではとにかくたくさん呟くことです。

注意点があるとすれば、中身のある呟きをすること、お腹減ったと100回呟いてもヒットすることはないと思いますので、ある程度の文字数と内容を考えて呟く必要はあると思います。

ブログでは記事をとにかく書くことです。

こちらも闇雲に書くのではなく出来れば1,000文字以上くらいの内容がある記事が望ましいと思います。

まあ、趣味ブログで日記レベルの記事を3,000記事書いて30万PV叩き出してる自分が言うと説得力ゼロですけどね。(むしろ、日記レベルでも数百、数千と書くならいける感じもします)

 

Twitterで呟きまくるメリットとデメリット

メリット

数を撃ちまくることにより、みんなに見られる機会が増えて認知度が上がり、拡散される確率も上がります。

何が拡散されるかは想像がつかないのでとりあえず数をこなすは割と有効な手立てです。

数をこなすことによって練習が出来るので、呟きの内容がレベルアップします。

ちなみに、私はアカウント開設から1ヶ月で1,200ツイートしていました。

 

この呟きとか記事書いたので適当に呟いたら見出しが良かったのかこの1週間で一番拡散されました。

https://twitter.com/okamon_happy1/status/912003245303664640

世の中、何がフォロワーに響くのかはなかなかわからないものです。

 

デメリット

呟きが多すぎてフォローしているユーザーが少ない人等はタイムラインが私の呟きで埋まるのでリムーブされる可能性があります。

ただ、それを恐れているとなかなか呟けないので、私は呟きの数が多くてリムーブされる人数より、たくさん呟くことで得られるフォロワーの方が多いと割り切ってガンガン呟いてます。

 

ブログで記事をたくさん書くメリット、デメリット

blog

 

メリット

たくさん記事を書くと、GoogleからSEO評価が上がります、そもそも色々な切り口の記事が出来るので多彩なワードから流入が狙える可能性があります。

Twitter同様に数をこなすと練習になるので内容がドンドンレベルアップします。

 

デメリット

ほとんどないです。

無理して書いた場合に自分の中で不燃焼感が少しあるくらいですかね。

 

まとめ

数をこなすことに勝るものはないので、とにかく呟きまくって書きまくろう。

私も引き続き呟きまくりで書きまくりますのでよろしくお願いします。

 

オススメ記事

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

おかもん@会社辞めたい

「ブログとゲームで食べていくこと」を目標に活動中アラフォーブロガー。 現在は脱サラの準備とブログ・Twitterの育成に注力。 CaptainJackさん主催の伸びシロサロン所属。 WCCFというサッカーゲームに夢中!WCCFブログあんてなという300ブログが参加するまとめサイトとブログで毎月50万PV・5万円の収益