Twitter初心者はつぶやきを見やすくすることに注力しよう!

Twitter

今日は Twitter始めたばかりのアカウントが注力するべきことについて書きたいと思います。

私のTwitterアカウントは1週間前に産声をあげたばかりの生まれたてほやほやのアカウントです。

現在のフォロワー数は50人を超えたくらいですが、フォロワー買い、フォロバ狙いのフォローなどは一切行わず正攻法のみで集めていることを考えるとまあまあ良いペースだと思います。

私が意識したのはたった1つ、つぶやきを読みやすくすることです。

 

Twitterレベル1 つぶやきを見やすくすることに注力しよう!

つぶやきを見やすくするという基礎を学ぶために私が参考にしたのはさんのこちらの情報

特に初心者の方に重要なのは

  • 結論は1行目に。
  • 改行は細かく。
  • 140字以内で考えをまとめる。

この3つは何を書くかの前に見やすいつぶやきを作るという点で最低限押さえておきたいテクニックだと思います。

見やすくするという点では行間を広めに取ったり、「」【】なんかで強調したり、ハッシュタグをつぶやきに入れるのも有効かなと思います。

また、注目を集めるという意味では画像を入れるのも有効なので出来るだけ画像が入れられると良いかなと思います。

こんな感じ

初心者の頃はとにかく読みやすいつぶやきを作ること、これに注力していてOKだと思います。

Twitterレベル2 みんなが見てくれるところにつぶやこう!

つぶやきを見やすくすることに注力しようと言いつつも、私が現在取り組んでいるレベル2「みんなが見てくれるところにつぶやこう」についても書きたいと思います。

現在進行形でチャレンジしている状況なので結果報告というよりかは経過報告という感じになります。

こちらもさんの記事を参考に戦略を立てています。

特に注力しているのはこの3つです。

  1. 巨人の肩に乗れ
  2. アカウントの方向性を決めていけ
  3. Give&giveの精神がファンを作る

 

1.巨人の肩に乗れ

フォロワーが1万人を超えるようなインフルエンサーにリツイートされる効果は相当なものがあります。

堀江さんの多動力に関する簡易レビューは少し狙っていたのですが、ポルカの話はブログの記事を作るために素材としてつぶやいていたので家入さんがリツイートしてくれたのは予想外の展開でした。

ただ、効果は大きく、今までの数倍から数十倍の反応がありました。

2. アカウントの方向性を決めていけ

アカウントの方向性については1週間活動した結果、「会社を辞めたい」「ゲームが好き」「ポルカ」この3つが注力ジャンルとして活動しています。

4.Give&giveの精神がファンを作る

これにかんしては、周りで入ってくる情報に対して自分が答えられるときは必ず答えるようにしています。

それが難しい場合は少しのお金が掛かるけど、ポルカで寄付をするのもありかなと思います。

ただ、お金が発生するので案件や内容はしっかりと吟味して自分に合うものに絞っています。

最後に目標

現在、アカウント開設から1週間でフォロワーが57人います。このペースを維持して1ヶ月で200人は超えられるように、出来れば300人はいきたいと思っています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

おかもん@会社辞めたい

「ブログとゲームで食べていくこと」を目標に活動中アラフォーブロガー。 現在は脱サラの準備とブログ・Twitterの育成に注力。 CaptainJackさん主催の伸びシロサロン所属。 WCCFというサッカーゲームに夢中!WCCFブログあんてなという300ブログが参加するまとめサイトとブログで毎月50万PV・5万円の収益