ダビド・ビジャJリーグでの初ゴール決めたけど、昔とだいぶ違う気がする

WCCF
スポンサーリンク

今日は待望のJリーグ初ゴールを決めたダビド・ビジャについて書きたいと思います。

昔のダビド・ビジャから現在のビジャに至るまでどんな選手だったのかを思いっきり主観で書こうと思っています。

皆さんの考えとズレていたらすみません。

スポンサーリンク

Jリーグで初ゴールを決めたビジャのJリーグでの印象

まず、最初に現在のダビド・ビジャ、Jリーグで見たダビド・ビジャの印象を書きます。(まだ、2試合しか観ていないですが)

ズバリ、シュートが上手いストライカーという印象です。

Jリーグで近年はあまり見かけないタイプです。

昔の選手で言えば、名古屋グランパスエイトで活躍したウェズレイや古くは横浜マリノスで活躍したラモン・ディアスなんかが似たタイプに感じます。

イメージとしてはディアスのポジショニングにウェズレイのシュートテクニックを足した感じ。

嗅覚が抜群でそれに加えてシュートテクニック、特にボレーシュート等の合わせのテクニックが抜群と感じています。

少し気になってるのは運動量が不足している印象があります。

後で全盛期の比較で書きますが、運動量の低下とスピードの低下が気になっています。

スポンサーリンク

全盛期のダビド・ビジャの印象

ダビド・ビジャの全盛期、バレンシア~バルセロナ時代のダビド・ビジャの印象を書きます。

シュートが上手いのは昔から変わらずです。

特にボレーシュートは昔から絶品だったと思っています。

それに加えてスピードが今よりかなりあったと思います。

初ゴールが裏抜けに近い形ですが、全盛期のビジャはもっと裏に抜ける動きが多く、スピードで上手くマークを振り切るイメージがありました。

それ以外にもビジャの場合は高いシュート技術や裏に抜けるスピードに加えて味方とのコンビネーションを活かすプレイが抜群だったの印象があります。

また、前線からのプレスも今よりかなり激しかったと思います。

コンビネーションプレイ含めて運動量が多かった印象です。

スポンサーリンク

ダビド・ビジャは初ゴールしたけど、全然本領発揮はしていない

さすがに全盛期の動きを期待はしていないですが、ダビド・ビジャはまだまだ本領発揮していないと思います。

今後、フィジカルコンディションが上がればスピードは上がると思いますし、プレスバックも激しくなるはずです。

更にチームに馴染んでくればコンビネーションプレイも良くなり、自分のゴールだけでなく、アシストや数値に現れないゴールへの貢献も増えそうです。

運動量の不足に関しては味方とのコンビネーションが成熟することで増えるというか動いているように見えるかもしれません。

スポンサーリンク

今後、ダビド・ビジャがゴールを量産するのに必要なこと

今のままでは得点王取るほどの得点は取らないと思います。

今後、ビジャが得点を量産するにはフィジカルコンディションのアップ、コンビネーションの成熟が必要かなと思います。

後はミドルレンジからのパスの出し手がいると変わるかなという気がするので噂になってるセルジ・サンペールが入るとかなり変わるのではという気がします。

スポンサーリンク

オススメの関連記事

ポドルスキ、イニエスタ、ビジャを補強してもヴィッセル神戸が強くならない3つの理由
今日は豪華補強をしているヴィッセル神戸がなぜ強くならないのかについて書きたいと思います。 理由は3つあると考えています。 ポドルスキ、イニエスタ、ビジャ以外の選手が微妙 監督の戦術が浸透していない 試合中に3人に...
チェルシーGKのケパ・アリサバラガ選手交代拒否騒動の真相
昨夜行われたガラバオカップ決勝、マンチェスターシティVSチェルシー戦でチェルシーの守護神ケパ・アリサバラガが交代を拒否するという騒動があったので、記事にしたいと思います。 大きく分けて3段階あると思っていて、なぜ交代という決断をしたの...
アジアカップ決勝 レビュー 勝敗を分けたのは勝利への執念
悔しい!本当に悔しいですね。 日本がアジアで力負けするなんて想像もつきませんでした。 さっき終わったばかりのアジアカップ決勝のレビューを書きたいと思います。 アジアカップ決勝 勝敗を分けたポイント①勝利への執念 記事...
スポンサーリンク

注目情報

人気WCCFブログが一覧出来る!
WCCFブログあんてなに参加しています。

コメント