好きを題材にSEO対策をして記事を書いてみる

こんにちは、週5くらいのペースでゲーセンに通ってるおかもん(@okamon_happy1)です。

今日も仕事帰りにゲームセンターでWCCFというサッカーゲームプレイしてきました。

サッカー好きな人なら間違いなく楽しめるゲームなのでオススメです。

興味あるかたは「実名サッカー選手のカードを使ってプレイするゲームWCCFの魅力を伝えるよ」をご覧ください。

今日は私が運営している趣味ブログを題材にしてSEO対策について書きたいと思います。

ちなみに、私の趣味ブログは「WCCF」というゲームセンターにあるトレーディングカードを使ったサッカーゲームを題材にしています。

繰り返しになりますが、興味あるかたは実名サッカー選手のカードを使ってプレイするゲームWCCFの魅力を伝えるよ」をご覧ください。

 

どんな感じでSEO対策するの?

まずはキーワードプランナーで検索ボリュームが多い関連ワードを抽出。
色々な候補が出てくると思うのですが、そこは自分が詳しい分野であるということを生かして、その世界の中で不変で検索ボリュームが発生しそうなものからキーワードを選びます。

私が題材としているWCCFならば、
「WCCF ロナウド」(※クリロナじゃなくて元祖怪物ロナウドですよ)なんかは過去の名選手として今年カードになって話題になっているだけなので、時事ネタ色が強いです。
つまりそういうワードは外して、「WCCF 通販」等の今後も継続して検索ボリュームが見込めそうなものをどんどん記事化していきたいと思います。

ちなみに「WCCF 通販」は既に記事にしていて「WCCFカードを通販・ネットショッピングで買うことについて」という記事名で書いてみました。

尚、SEO対策が正しいのかの結果は数ヵ月後にわかりますので、対策できてない可能性もあります・・・

 

好きを題材にしてSEO対策記事を書いてみて感じたメリット

キーワード選定でも少し触れていますが、自分が詳しいジャンルなので、ユーザーが何を検索するのか等、データを数値の裏側に隠れている要素を踏まえて正しく解析・理解することが出来るのは最大のメリットです。

また、詳しいジャンルということで、Twitter等でフォロワーがたくさんいたりすると、拡散が期待出来たり、知り合いのサイトから被リンクが貰えたりと外部要因でのSEO対策がしやすいこともメリットです。

デメリットについて考えてみましたが、特にないのでメリットしかないです。

 

まとめ

好きを題材にしてSEO対策をした記事を書くのは非常に有効。

文章がさくさく書けますし、その世界について詳しいので色々と考えながら書くことも出来ます。

良いことしかないので、SEO対策ってどうやるの?って悩んでいる人は好きなことを題材にして書いてみると良いのではないかと思います。

最後に繰り返し言いますが、私の記事がSEO対策出来ているかは定かではありません・・・

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

おかもん@会社辞めたい

「ブログとゲームで食べていくこと」を目標に活動中アラフォーブロガー。 現在は脱サラの準備とブログ・Twitterの育成に注力。 CaptainJackさん主催の伸びシロサロン所属。 WCCFというサッカーゲームに夢中!WCCFブログあんてなという300ブログが参加するまとめサイトとブログで毎月50万PV・5万円の収益